メニューはこちら

プレスリリース

PAY.JPがCS-CartおよびCS-Cartマーケットプレイス版の決済アドオンに対応

– プラットフォーマーを含むあらゆる事業者の決済導入をサポート-

この度、PAY株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:高野 兼一 以下、PAY)が運営するオンライン決済サービス「PAY.JP(ペイドット ジェーピー)」は、株式会社メクマ(所在地:沖縄県宮古島市、代表:吉浦 寿洋)が提供する「CS-Cart」および「CS-Cartマーケットプレイス版」の決済アドオンに9月1日(火)より対応開始いたしましたので、お知らせいたします。

■「CS-Cart」および「CS-Cartマーケットプレイス版」の決済アドオン対応について
オンライン決済サービス「PAY.JP」は、「CS-Cart」および「CS-Cartマーケットプレイス版」の各アドオン決済に対応開始いたしました。
「CS-Cartマーケットプレイス版」では、「PAY.JP」がプラットフォーマー向けに提供するサービス「PAY.JP Platform」が対応いたします。

これにより、「CS-Cart」を利用してネットショップを構築された事業者様のクレジットカード決済機能の組み込みをフォローしたり、「CS-Cartマーケットプレイス版」をご利用されるプラットフォーマーの各加盟店の精算業務・店舗審査・管理を行い、あらゆる事業者のサービス運営を決済面からサポートいたします。

⚪︎ 「PAY.JP」とは
「PAY.JP」は開発者による、開発者のための決済APIです。シンプルなAPIと豊富なライブラリで、WebサイトやIoT、Eコマースにスムーズに決済を組み込むことができます。また、わかりやすく低価格な料金体系で、皆様のビジネスを支援いたします。
https://pay.jp

⚪「PAY.JP Platform」とは
マーケットプレイスにクレジットカード決済をかんたんに導入できるサービスです。シンプルなAPIで、精算業務、店舗審査・管理といった面倒な業務を効率化し、安価な料金体系で決済を導入することが可能です。
https://pay.jp/docs/platform-introduction

⚪︎「CS-Cart」とは
「CS-Cart」はPHPおよびMySQLをベースにしたサーバーインストール型のネットショップ構築パッケージです。オープンソースECパッケージと中〜大企業向け商用パッケージ双方の利点を併せ持つことが評価され、全世界で35,000件以上導入されています。
https://cs-cart.jp/

⚪︎「CS-Cartマーケットプレイス版」とは
CS-Cartマーケットプレイス版は、マーケットプレイス型Webサイトの構築・運営に特化したシステムパッケージです。 世界で35,000件以上の導入実績を誇るCS-Cartをベースに、出品者毎の管理画面や手数料設定など、マーケットプレイスの運営に必要な機能を多数搭載。 高品質なオンラインマーケットプレイスを圧倒的な低コストで構築できます。
https://cs-cart.jp/marketplace/

■概要
提供開始日: 2020年9月1日(火)
対象事業者:「CS-Cart」および「CS-Cartマーケットプレイス」をご利用されている事業者様
利用方法 :「CS-Cart」および「CS-Cartマーケットプレイス」の決済アドオンよりご利用いただけます。
 
<「PAY.JP」の決済アドオンについて>
「CS-Cart」にて「PAY.JP」の決済アドオンを導入いただくと、クレジットカード決済機能を組み込むことができます。決済手数料は、初めてご利用される方にも安心してお選びいただける低価格でわかりやすい料金体系をご案内しております。

<「PAY.JP Platform」の決済アドオンについて>
「CS-Cartマーケットプレイス版」にて「PAY.JP Platform」の決済アドオンを導入いただくと、「PAY.JP Platform」がプラットフォーマーの各加盟店への売上精算を代行し、プラットフォーム利用料の代行回収等を行います。

●「PAY.JP Platform」決済アドオンのご利用メリット

1、入金まわりがシンプル
入金・精算まわりの面倒なことをすべて「PAY.JP」が担います。プラットフォームの加盟店への精算・サービス利用料回収の煩雑さを「PAY.JP」が代行いたします。

2、店舗管理がシンプル
クレジットカード決済導入に必須であるプラットフォーム加盟店の審査を「PAY.JP」が代行いたします。加盟店の申し込みの手間を少なくでき、また、プラットフォーム運営事業者は各加盟店の審査状況や売上はすべてAPI・ダッシュボードでご確認いただけるため、効率的な店舗管理が可能です。

3、シンプルな料金体系
「PAY.JP Platform」は、「PAY.JP」と同料金体系でご利用いただけます。
※プロプラン、ベーシックプラン以外の料金体系は、運営されているプラットフォームの業態により適応されるプランが異なります。

PAYは今後も、「PAY.JP」の機能を拡充することで、事業者の様々なニーズやシチュエーションにあった決済環境の提供に取り組み、決済を通じて皆様の事業を支援してまいります。

以上

【株式会社メクマについて】
会 社 名: 株式会社メクマ
代 表 者: 代表 吉浦 寿洋
所 在 地: 沖縄県宮古島市平良東仲宗根20-2F
U R L : https://mekuma.jp/company/
事 業 内 容: ソフトウェア開発・販売

【PAY株式会社について】
「支払いのすべてをシンプルに」を企業ミッションに、誰もが簡単に決済を導入できるサービスとしてオンライン決済サービス「PAY.JP」とID決済サービス「PAY ID」の開発・運営をしています。インターネットとテクノロジーの発達により変化する現在の「お金」の在り方を最適化し、支払いのすべてをシンプルにすることで、お金を扱うすべての事業者・個人にとって、もっと豊かで便利な生活を提供いたします。

会 社 名: PAY株式会社 (英語表記 PAY, Inc.)
代 表 者: 代表取締役CEO 高野 兼一
所 在 地: 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー 37F
設   立: 2018年1月4日
資 本 金: 2億3,570万円 (資本準備金を含む)
U R L :  https://pay.co.jp
事 業 内 容: オンライン決済サービスの企画・開発・運営
関 係 会 社: BASE株式会社 / BASE BANK株式会社
PAY株式会社およびBASE BANK株式会社はBASE株式会社の100%子会社です。

BASE株式会社について】
会 社 名 : BASE株式会社 (英語表記 BASE, Inc.)
代 表 者 : 代表取締役CEO 鶴岡 裕太
所 在 地 : 〒106-6237 東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー 37F
設   立 : 平成24年(2012)年12月11日
資 本 金 : 33億6,331万円(資本準備金を含む)
U  R  L  : https://binc.jp
事 業  内 容: Eコマースプラットフォーム「BASE」の企画・開発・運営
関 係  会 社: PAY株式会社 / BASE BANK株式会社

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】

BASE株式会社
担 当 : 社長室PRグループ 田中
TEL  : 070-4346-8175(広報担当 直通)
MAIL: pr@binc.jp