メニューはこちら

プレスリリース

PAY株式会社設立のお知らせ

この度、PAY株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:高野兼一)は、2018年1月4日付けでBASE株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:鶴岡裕太)からの決済事業部門の分社手続きを完了し、新会社としてPAY株式会社を設立いたしましたのでお知らせいたします。

これによりPAY株式会社は、決済事業に最適な組織体制を構築し、スピード感のある意思決定のもとでオンライン決済サービス「PAY.JP」およびお支払いアプリ「PAY ID」事業を展開してまいります。

■新会社概要
商 号: PAY株式会社
設立日: 2018年1月4日
役 員: 代表取締役CEO  高野 兼一
取締役  鶴岡 裕太
取締役  原田 健
監査役  歌川 文夫
資本金: 5,000万円(BASE株式会社100%子会社)
事 業: お支払いアプリ「PAY ID」の開発・運営
オンライン決済サービス「PAY.JP」の開発・運営
U R L : https://pay.co.jp

<沿革>
2018年1月 PAY株式会社を設立
2017年6月 お支払いアプリ「PAY ID」提供開始
2016年6月 ID型決済サービス「PAY ID」提供開始
2015年9月 オンライン決済サービス「PAY.JP」提供開始

■代表取締役CEO 高野より
PAY.JPをリリースしてから2年、PAY IDのリリースからは1年半。いよいよというか、ようやくというか、BASE株式会社のPAY事業がPAY株式会社になります。
支払いをシンプルにしたいという思いではじめたサービスは、ありがたいことに多くのユーザーの皆様に使っていただいております。
一方で事業を推進する仲間も増え、いまよりもさらなる価値を提供し続ける組織となるべく、PAY株式会社として事業・組織を強化することにいたしました。
世の中の価値交換をシンプルにするために、PAY.JPとPAY IDのさらなる拡大と改善を図ってまいります。
今後もサービスをはじめ、PAY株式会社を何卒よろしくお願いいたします。

【PAY株式会社について】
2018年1月4日創業。「支払いのすべてをシンプルに」を理念に、誰もが簡単に決済を導入できるサービスとしてオンライン決済サービス「PAY.JP」とお支払いアプリ「PAY ID」の開発・運営をしています。インターネットとテクノロジーの発達により変化する現在の「お金」の在り方を最適化し、支払いのすべてをシンプルにすることで、お金を扱うすべての事業者・個人にとって、もっと豊かで便利な生活を提供いたします。
https://pay.co.jp

【BASE株式会社について】
「価値の交換をよりシンプルにし、世界中の人々が最適な経済活動を行えるようにする」をミッションに、300万ユーザーが利用するショッピングアプリ「BASE」、45万店舗が出店するネットショップ作成サービス「BASE」を開発・運営しています。決済の簡易化を主軸に、テクノロジーで誰もが簡単にモバイル時代に最適な購買活動が行える仕組みを展開しています。BASE株式会社は2014年、米国のApple Inc.が発表した2014年に注目すべきデベロッパに選出されました。また、代表取締役CEOの鶴岡裕太は2016年にForbes が選ぶ「アジアを代表する30歳未満」の小売り&Eコマース部門、2017年にはForbes JAPANの日本の起業家ランキングBEST9位に選出されています。
https://binc.jp/

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】

BASE株式会社
社長室 広報担当:田中
TEL :03-6416-5450 (代表)
MAIL:pr@binc.jp